婚約指輪は手作りといったこだわりを実現|結婚のWISH

リング

自分で作る

ダイヤ

いよいよプロポーズということになると婚約指輪を準備しなければなりません。ブライダル専門店やブランド店では婚約にふさわしい指輪が数多く揃えられているので、お店に出かけて選ぶことになります。忘れてはいけないのが、手作りで指輪を作れるサービスもあるという事です。もちろん技術のある人なら鋳型を作って銀を購入し、自分でデザインができます。そうすれば世界で一つの婚約指輪になりますし、サプライズにもなります。しかしそんな技術を持っていないという人でも専門店が手作りの婚約指輪作りを応援してくれるので一度調べてみましょう。プロのデザイナーや職人が指輪を手がけてくれ、アドバイスもくれるので、かならず彼女が満足できる指輪を作ることができるはずです。

婚約指輪を手作りするとなったら最低一ヶ月はみないといけません。サイズ寸法からキャスト作りまで全てを一から作り上げなければならないので手間と時間が必要になるのは当然のことです。原型作りを手がけることができるお店もあり、お店によって色んな手作りの方法があるので把握しておくことが大事です。手作りの婚約指輪はオーダーやセミオーダーともひと味違います。まずは異なるのがロウで原型を作れるということ、そして直筆メッセージを刻印できるということです。しかもダイヤの大きさにもよりますが、20万円以下という安さでできるということも最大の魅力です。安くても思いのこもっているものなら満足という彼女にはピッタリの贈り物になります。